【第1号アパート購入秘話(4/7)】融資契約終えて決済・引渡

スルガ銀行に売買契約を終えたことを伝え、融資の本審査を進めることになりました。
すぐさま、本審査に必要な資料一覧がメールで送られてきました。

【融資本審査に必要な書類】

公的書類

  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 納税証明書
  • 固定資産税納税証明書(既に不動産所有の場合)

物件関連資料

  • 契約書・重説、手付金領収書
  • 全入居者の賃貸借契約書
  • 現在事項証明書(土地・建物)、公図
  • 火災保険申込書の控え、質権設定承認請求書

個人情報等

  • 自己資金確認資料(通帳コピーなど)
  • 源泉徴収票 3年度分
  • 直近の給与明細
  • 免許証、保険証
  • 世帯全員の住民票
  • 印鑑証明書
  • 実印、銀行届出印
  • 収入印紙
  • 事前審査依頼書原本



メールを見た瞬間、気が遠くなりました。


まじですか…。
必要資料多すぎ。


聞いたことが無い証明書がいくつもある。
なぜこの世にはこんなに証明書が多いのだ。
どこで手に入れるのでしょうか。
どうやって手に入れるのでしょうか。
頭がまっ白です。


しかし、投げ出すわけにはいきません。
あの築古アパートが私を待っている。


書籍、セミナー資料、ネットを駆使して、取得方法を調べました。

< 所得証明書と課税証明書 >

区役所で取得できます。郵送で申請も可能。
申請書は区役所のホームページから取得し、プリントアウトして必要事項を記入後に郵送。
申請書、返信用の封筒、そして、指定された金額の定額小為替(ていがくこがわせ)を同封します。

定額小為替とは…
役所へのお金の支払いの際に使います。郵便局でしか買えません。
平日の昼間に役所に行けないので郵送で請求しようとしているのに、平日の昼間に郵便局へ買いに行かなければならないという…)

< 納税証明書 >

住居のある税務署で取得できます。
申請書は、税務署のホームページから取得できます。


納税証明書はいくつか種類があります。サラリーマン 兼 個人事業主の場合で前年に確定申告を行っている場合は、【納税証明書 その1、その2、その3の2】を銀行に提出すれば問題ないです。初めてでは、申請区分が非常にややこしいです。

< 固定資産税納税証明書 >

保有物件の所在地の役所で取得できます。
申請書は、その役所のホームページから取得できます。
不動産を所有する限り、毎年固定資産税を支払わなければなりません。
固定資産税納税証明書は、固定資産税を支払っていることを証明する書類です。
※固定資産税評価証明書とは異なるので注意が必要です。

< 現在事項証明書と公図 >

登記ネットから申請するのが簡単です。
支払いもPayPal(ペイパル)やコンビニ振込みでとても簡単です。

< 火災保険 >

保険代理店で申し込みます。
銀行からの紹介もありましたが、自分で安い保険を探しました。

火災保険という名前ですが、火災以外の様々な災害の補償してくれます。

【 補償対象となる項目 】

  1. 火災・落雷・破裂・爆発
  2. 風災・雹(ひょう)災・雪災
  3. 建物外部からの物体の落下・飛来・衝突等
  4. 給排水設備に生じた事故からの水漏れ
  5. 集団行動による破壊行為等
  6. 盗難
  7. 水災
  8. 不測かつ突発的な事故(破損、汚損等)
  9. 地震・噴火・津波
  10. 施設賠償保険

保険代理店に、所在地・物件種別・建物面積・戸数・建築年月の資料をメール送付するとともに、電話かメールで補償内容や保証金額を伝えます。
その後、金額等を電話で相談・微調整しながら実際の保険料を決めます。


融資先の銀行から『質権設定』を求められる場もありますので、保険会社から書類も送ってもらいましょう。

質権設定とは…
もし災害等が発生して保険金が支払われる場合、銀行が保険金を先んじて受け取る権利を設定する手続きです。保険金で確実にローン相殺するためです。

電話で内容が決めると、保険会社から申込内容が郵送で送られてきます。
保険料を支払うと、保険証書が送られてきます。



これらの書類を集めるには約1週間以上かかりました。
無事に書類を集めると、スキャンしてPDFをメールでスルガ銀行に送付。
念のために、確認してもらいました。


資料を送付して一週間後、本審査通過の連絡がありました。
ついに、融資契約です。


融資契約は、平日夜19時からすることに。
場所は、スルガ銀行東京支店。
日本橋三越の目の前にある真っ黒な建物です。

スルガ銀行

説明を受けながら、契約書類に記入・捺印をします。
融資契約自体は、1時間ほどで終了。
その後、生命保険などの営業がありましたが、のらりくらいと断りました。


ただ、決済・引渡時にひとつ問題があります。
決済に私は仕事の都合で立ち会うことができそうにありません。


しかし、まったく問題ありません!
仲介業者に買主代理として委任しておきました。
銀行担当者に伝えて、融資時に委任状を書いておけばいいのです。


融資契約から3日後の決済・引渡日の昼過ぎ、
スルガ銀行担当者から電話がありました。
無事に決済が終わったのです。


この瞬間、不動産オーナー(大家さん)になりました。
今まで色々準備などをしてきましたが、今日からついに家賃収入が発生します。


これから様々な困難が現れるかもしれません。
しっかりと大家としての自覚を持って頑張って行かなければ!


様々な困難が待ち受けているかもしれません。


でも、大丈夫!
絶対乗り越えられるはずです。


なぜって!?


こんなに良い物件は他に無いのだから!

<<戻る   次へ>>


第1号アパートの詳細・CFのページへ

ホームページのトップへ

投稿日:2019年2月12日 更新日:

Copyright© 目指せ脱サラ!副業の不動産投資のキャッシュフローを全部公開 , 2020 All Rights Reserved.