【第1号アパート購入秘話(7/7)】あとがき

サラリーマンが不動産投資を始めることは、簡単なことではありません。


不動産投資に関する知識を習得しなければなりません。
物件は自ら積極的に探さなければなりません。


良いと思う物件が見つかったら現地調査をしなければなりません。
購入を決断すると、売買契約や融資契約の手続きを進めなければなりません。


購入後も、管理会社選定やリフォームを行わなければなりません。
特に、中古不動産は購入当初や入退去の際にとても手間がかかります。
もちろん、賃貸経営が始まってからも退去等がある度に対応していくことになります。


不動産投資は不労所得ではありません。
大きい金銭的リスクと、賃貸経営の手間に対する対価です。


ただ、入居が決まると次の退去の時までほとんどすることはありません。
普段忙しいサラリーマンが行う副業として、これほど相性が良いものは他にありません。


多くのサラリーマンは、毎日会社に行きつつも現状を変えたいと思っています。
しかし、たとえ不動産投資の効果を知っていても、ほとんどの人は始めません。


理由は単純です。
不動産のことを勉強するのが面倒だ。
大きなリスクを取ることに抵抗がある。
賃貸経営が煩わしそうだ。
基本、人間は言い訳をしながら現状を変えたくないのです。


しかし、今の仕事を頑張っていて5年後10年後に大きく変わるでしょうか!?
今何もしないで5年10年過ごすことと、今しっかり準備して投資用不動産を買っておくのとでは、将来大きな差となります。絶対に。


不動産投資で人生は変えられます!
不動産投資は、自分の努力次第で大きく資産を増やすことができます。


一旦仕組みさえ作ってしまえば、時間はかかりますが安定的&効率的に資産が増えていきます。
しかも、方法が確立されているので再現性も高いです。


この購入秘話には、私が経験した全てを書きました。
不動産投資に関わる全ての人の参考になれば幸いです。


不動産投資。
ぜひ頑張ってみてください。
私も、もっともっと頑張ります。


人の行く 裏に道あり 花の山
(詠み人 千利休)




第1号アパートの決済後のこと。
私は、ある考えに取りつかれていました。


まだ資金が1,000万円ほど残っている。
不動産投資に対する気持ちも最高潮に高まっている。
実際に不動産を購入したことで、物件を買うことへの不安もない。


もう一棟アパートが欲しい。
次の物件を探し始めよう。


完全に『不動産欲しい欲しい病』にかかっていました。


そんなある日、後に第2号アパートとなる中古アパートを見つけたのでした。

(第1号アパート購入秘話 完)


<<戻る




第1号アパートの詳細・CFのページへ

ホームページのトップへ

投稿日:2019年2月11日 更新日:

Copyright© 目指せ脱サラ!副業の不動産投資のキャッシュフローを全部公開 , 2020 All Rights Reserved.