【第2号アパート購入秘話(3/4)】不動産売買契約へ

買付証明書をFAXした翌日のこと。


その日、仕事中に仲介業者から電話がありました。


電話を取る瞬間、手が震えました。


私の買付希望は2,350万円だ。
指値は無事通ったか。
拒否されてしまったか。
もし、別の買い手が現れたりしたら。


いろんな考えが交錯します。
しかし、できることは全てやりました。


深呼吸をして、
覚悟を決めて、
電話に出ました。

仲介業者との会話内容

不動産屋
ヤマトさん、先ほど売主と価格の件で話しました。

ど、どうでしたか?
ヤマト

不動産屋
色々話しました。ですが、なんとか2,350万円で売主のOKが取れました!

あ、ありがとうございます!
ヤマト



つい、ガッツポーズが出ました!
不動産投資で最もうれしい瞬間です!


指値が通った時というのは、どんな時に似ているでしょうか。
例えで言うと、女性へ告白してOKの返事がもらえる瞬間に似ています。
幸せの絶頂のような瞬間です。
ただ、私の人生では告白する前に距離を置かれる場合が多かったですが。
ホント、イケメンに生まれたかったです。


指値が通ったことで利回りは14.0%!
経営次第ですが、かなりの利益を残せる条件です。


契約日はその週末の土曜日。
売買契約自体は、事前に内容を確認していたこともあったので無事に終了。


ただ、売買契約を終えても手は抜けません。
決済・引渡までにはまだまだすべきことがあるのです。




まずは、管理会社を決めなければ。
この物件の管理会社は、売買の仲介業者でした。
仲介業者は、引き続き管理をしたいと言っていました。


この物件が新築だった時から管理していて建物の事情に詳しい。
現状の管理状況がとても良い。


最初は、他の不動産会社と比較検討しようという気持ちありました。
ただ、最終的には熱心さも感じたので管理継続をお願いしました。
第1号アパートの管理会社である大手との違いを見てみたかったのもあります。




次に、火災保険。
これも第1号アパートと同じように進めよう。


しかし、一つ気になる点がある。


この物件は、木造ではなく軽量鉄骨造。
木造と鉄骨造は火災保険料は同じなのか。
少しでも安くできないか。


調べてみると、『耐火建築物』であることが示すことができれば、保険料は数万円ほど安くできそうだと判明しました。


ただ、売買契約時に渡された資料には、耐火建築物かどうかが分かる記載はありません。
どうしよう。手詰まりか。


よくよく建築時の資料を見てみると、第2号アパートの建築業者の名前が書いてあります。


その名は、『積水ハウス』。


この物件は、大手建築会社『積水ハウス』が建てたアパートなのです。


さっそく積水ハウスのホームページのお客様窓口に電話。
建物の住所を伝え、当該建築物の建築資料が残っているかを聞きます。
さすがに20年以上も前の資料は残っていないだろうと期待はしていません。


しかし、さすが大手建築会社の積水ハウス!
過去の資料は保存してある、と。


大手の会社は、しっかりしているので頼りになります!
メールで建築時の資料が送られてきました。
(それ以降、商品案内のDMメールが送られてきます)


資料を見てみると、残念ながら『耐火建築物』ではありません。
しかし、大手建築会社の安心・安定を肌で感じることができました。




あとは、スルガ銀行の融資本審査の手続きも進めなければ。


本審査の手続きは、いろんな証明書が必要で非常に面倒だ。
初めての時は、取得の仕方を調べて、役所や税務署に書類申請したりで大変でした。


しかし、先月に第1号アパートを買ったばかりだったので、新しい物件の資料だけで大丈夫でした。


今回の決済の立ち合いも、仲介業者に買主代理をお願いしました。


必要資料を提出して一週間後、
無事に本審査通過の連絡が来ました。


そしてその数日後、
無事に決済・引渡を終えました。




無事にオーナーになりましたが、まだすべきことがあります。
空室を埋めなければ。


購入時、この物件は1部屋空室。
前オーナーの時に最低限のリフォームは施されています。


リフォームをやり直そうか。
白色のクッションフロアで全体を明るく見せたい。
しかし、この状態から手を加えることは過剰リフォームになるかもしれない。


内装は、当面このままで様子を見てみよう。
今後のためにも、この状態でどれほどの問い合わせがあるのかを確かめてみよう。

<<戻る   次へ>>

 

第2号アパートの詳細・CFのページへ

ホームページのトップへ

投稿日:2019年2月12日 更新日:

Copyright© 目指せ脱サラ!副業の不動産投資のキャッシュフローを全部公開 , 2020 All Rights Reserved.